農政活動

農政活動

「JAが取り組む「農政活動」は、地域の皆様と共に、より良い未来をつくるための活動です!」

JAグループは、「農」を支え、「食」を豊かにし、「暮らし」に貢献することを目的に様々な活動を行っています。
「農」とは命の源をつくることであり、地域の未来を生み出すことだと私たちは考えています。
農業・農村は、私たちが生きていくのに必要な米や野菜などの生産の場としての役割を果たしています。しかし、それだけではありません。農村で農業が継続して行われることにより、私たちの生活に色々な『めぐみ』をもたらしています。このめぐみを「農業・農村の多面的機能」と呼んでいます。
たとえば、水田は雨水を一時的に貯留し、洪水や土砂崩れを防いだり、多様な生きものを育み、また、美しい農村の風景は、私たちの心を和ませてくれるなど大きな役割を果たしており、そのめぐみは都市住民を含めて国民全体に及んでいます。
そのような農業・農村を守り、次代につなげていくため、国や県の農業政策に対して、農業者の声を届け、反映させるための活動が「農政活動」です。

JAグループ高知はこんな活動を行っています!

○地域の農業・農村を守るため、様々な農業政策の提案を行っています。
 中山間地域が多く、平地が少ない高知県では、農地面積はどうしても小さく、作業を効率的に進めることには一定の限界があります。
 そのような条件が不利な地域においても、現状、農業者を中心に様々な方々が農業に関わり地域の農地を維持し、多面的機能を発揮しています。
 これらの取組が将来にわたって継続できるよう、全国のJAグループと連携して、様々な農業政策の提案を行っています。

○国政へ『TPPの国会決議の遵守』を訴えかけています。
 TPPは国民の食とくらし、いのちと健康、そして地域経済に大きな影響を与えます。
 私たちは、「米・麦・牛肉・豚肉・乳製品・甘味資源作物などの農林水産物重要品目がこれからも再生産可能となるよう、除外または再協議の対象とすること」、「国民への十分な情報提供を行い、幅広い国民的議論を行うように措置すること」などを約束した国会決議の実現に向けて、農業者の声を国政に届ける活動を行っています。

農政への取り組み | 高知県農業協同組合中央会

○県政へ『より地域のために必要な政策の提案』を行っています!
 農業者の声を集約し、より高知県の農業・農村が維持・発展していけるよう、様々な政策の提案を県知事や県議会議長等へ行っています。

農政への取り組み | 高知県農業協同組合中央会
高知県農業協同組合中央会[]
〒780-8511高知県高知市北御座2-27
JA高知ビル6F
tel088-802-8030fax088-804-3180
Copyright(C)2018ja-kochi.jpAll Rights Reserved.